ひきこもり支援相談士清水竜志のひきこもり支援グッドフェローズ計画

ホーム ≫ 行動するために必要な自己効力感 ≫

引きこもり相談は埼玉・東京で就職までをサポートする【清水竜志のひきこもり支援サービス】へ~行動するために必要な自己効力感~

自己効力感とは

自己効力感とは、過去の経験やこれまで得た知識から、行動を取った後の結果をある程度予測すること、あるいは自分ならうまくできるといった確信のことを指します。自己効力感が高ければ、新しいことに対しても見通しや確信を持てるため、積極的にチャレンジできます。一方、「自分ならうまくやれる」という自己効力感が下がると、新しい挑戦ができなくなってしまい、引きこもりのきっかけとなります。

引きこもり・うつにも関係する自己効力感

引きこもり・うつにも関係する自己効力感

引きこもりになる人は、社会のレールに上手に乗ろうと真面目に頑張る傾向があります。しかし、様々な事情で「学校に行けない」「就職できない」といった形でレールから外れてしまうと、どうすれば良いかわからなくなってしまい行動の結果を予測したり、確信を持って挑戦したりすることが難しくなってしまうのです。

その結果、引きこもり、さらに社会の動きについていけなくなって、自己効力感はさらに下がってしまいます。また、レールから外れた自分を責めてうつ・体調不良となり、家から出ることが難しくなります。自己効力感を高めるには、少しずつ「できる」体験を重ねることが重要です。小さなことでもかまいません。まずは、成功体験を増やしていくようにしましょう。

東京・埼玉の引きこもり相談に対応する【清水竜志のひきこもり支援サービス】~就職を目指して~

東京・埼玉の引きこもり相談に対応する【清水竜志のひきこもり支援サービス】~就職を目指して~

東京・埼玉の引きこもり相談に対応している【清水竜志のひきこもり支援サービス】では、まず信頼関係を築くところから始めます。

そして、信頼関係が築けたら共に軽作業のアルバイトに挑戦し、一歩ずつ着実に進め、最終的には就職を目指していけるようサポートしたいと考えています。

同じように引きこもりで悩んでいた仲間と共に、「自分もしっかり働ける」という感覚を身につけていきましょう。東京・埼玉にお住まいの18歳~40歳くらいの男性を対象に引きこもり相談を行っていますので、東京・埼玉で引きこもり相談先をお探しなら、ぜひ【清水竜志のひきこもり支援サービス】にご連絡ください。

東京・埼玉で引きこもりにお悩みなら【清水竜志のひきこもり支援サービス】へ

埼玉で引きこもり相談をお考えなら【清水竜志のひきこもり支援サービス】

サイト名 清水竜志のひきこもり支援サービス
TEL 090-6103-6434
受付時間 24時間受付(火曜定休)
URL https://shimizu-ryuji.com/

カウンセリング無料
090-6103-6434

24時間受付(火曜定休)

モバイルサイト

ひきこもり支援相談士|清水竜志の大人のひきこもり支援サービススマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら