ひきこもり支援相談士清水竜志のひきこもり支援グッドフェローズ計画

ホーム ≫ 引きこもりと自己肯定感の関係 ≫

東京で引きこもり支援のサービスを利用して自立した大人を目指すなら【清水竜志のひきこもり支援サービス】~引きこもりと自己肯定感の関係~

引きこもりと自己肯定感の関係

引きこもりと自己肯定感の関係

引きこもり問題を解決するには自己肯定感を高めることが大切です。自己肯定感とは、自分で自分を認めてあげることです。

自己肯定感が低いと「自分はダメな人間だ」という思いが強くなり、自信を持って行動することができません。

そのため、おどおどして人の顔色をうかがうような態度になってしまい、他者から笑われたり、非難されたりすることが増えます。その結果、さらに自己肯定感が下がり、社会に出ることが怖くなって、引きこもりになってしまうことがあるのです。

自己肯定感を高めるには?

自己肯定感を高めるには、ポジティブなかかわりをしてくれる人と接することが大切です。自己肯定感が低くなっている時に、自分のポジティブな面を見つけるのは難しい作業です。しかし、ポジティブな声掛けをしてくれる人と接しているうちに、少しずつ自分の中にポジティブな面を見つけることができます。そして、自己肯定感を高めていくことができるのです。

前向きで建設的な訪問・支援から自立した大人を目指す~東京で引きこもり支援なら~

前向きで建設的な訪問・支援から自立した大人を目指す~東京で引きこもり支援なら~

東京で引きこもり支援を受けたいという方は、18歳~40歳くらいの男性を対象とした支援を行っている【清水竜志のひきこもり支援サービス】にご相談ください。

【清水竜志のひきこもり支援サービス】では、志を共有する「同志」や「仲間」を重視し、人の弱さに寄り添える仲間とともに成長できる引きこもり支援を目指しています。そのため、まずは【清水竜志のひきこもり支援サービス】が「仲間」となれるように、東京・埼玉で引きこもりにお悩みの方のご自宅へ繰り返し訪問して、信頼関係が築けるまで粘り強くかかわっていきます。

また、簡単なアルバイトに取り組むことで、大人として自立するための第一歩を踏み出します。カウンセリングは無料ですので、東京・埼玉で大人の引きこもり支援をお探しなら、ぜひ【清水竜志のひきこもり支援サービス】にご相談ください。

東京・埼玉で引きこもりにお悩みなら【清水竜志のひきこもり支援サービス】へ

東京で引きこもり支援を行う【清水竜志のひきこもり支援サービス】

サイト名 清水竜志のひきこもり支援サービス
TEL 090-6103-6434
受付時間 24時間受付(火曜定休)
URL https://shimizu-ryuji.com/

カウンセリング無料
090-6103-6434

24時間受付(火曜定休)

モバイルサイト

ひきこもり支援相談士|清水竜志の大人のひきこもり支援サービススマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら